Home‎ > ‎年間行事‎ > ‎

2010年度

第402回物性セミナー(1/31)
MIT(マサチューセッツ工科大学)からSeth Lloyd先生をお招きし、「Sending a photon backwards in time」というタイトルでセミナーを行っていただきました。
手前列の右から2番目がSeth先生です

第401回物性セミナー (1/20)
理化学研究所 基幹研究所より丸山耕司先生をお招きし、「スピンチェイン端部へのアクセスのみによる全スピンへのフル量子制御」というタイトルでセミナーを行っていただきました。なおこのセミナーは、先端物質科学研究科 5研究科共同セミナーの枠組みで行われました。

セミナー (1/17)
東京大学大学院 新領域創成科学研究科の岡田真人先生をお招きし、「機械学習を用いたスペクトル分解」というタイトルでセミナーを行っていただきました。

高エネルギー物理学研究室 夏の学校2010 @ 香川県立五色台少年自然センター (8/29~8/31)
広島大学先端物質科学研究科 ビーム・加速器物理学研究室から栗木雅夫先生・飯島北斗先生をゲストとしてお招きし、夏の学校2010を開催しました。

Speaker Position Title
高橋徹 スタッフ 高強度場の物理
吉玉仁 スタッフ 製菓籤統計学
栗木雅夫 ゲスト 加速器における光電子発生の役割と課題
飯島北斗 ゲスト エネルギー回収型超伝導加速器を利用した
自由電子レーザーのチャープ計測
高浜絵里子 院生 脳トレについて
川田真一 院生 香川県の水情勢
田中龍太 院生 想いは力になる!?
~ブレイン・マシン・インターフェイス~
鈴木佑太朗 院生 [仮題]自転車を(がんばって)科学してみた
岡崎智徳 4年 weak measurement
上杉祐貴 4年 複合標的手法を用いた陽電子生成の研究
城田知沙世 4年 光共振器について
Comments