Home‎ > ‎メンバー‎ > ‎

木下 竜二

名前:木下竜二
学年:M2
研究テーマ:量子相関を持った光子対発生源の開発
-概要-
量子相関とは2つの物体が離れた場所にあるにも関わらず必ず相関を持つ現象です。量子相関は現在、量子テレポーテーションや量子暗号、量子計算といったものに応用されようとしている新しい技術です。しかし、このように様々なことに応用されようとしているにも関わらず、その物理的な仕組みは理解されていません。そこで、私の研究課題はこの量子相関を測定し、物理的な仕組みを知ることにあります。それでまず、光子対発生源が必要やから作っておるです。今から、サニャックタイプという発生源の開発に挑戦する予定です。
                                                                                                                                              実験こんな感じです。
Comments